五十六製作所なる一人で家具をオーダー制作する友人がいる。
14日まで、三越で展示販売をするとのこと。
編み物クラブを終え、自転車で走った。
彼の言葉は、時折、自分の言語化できない部分を気づかせてくれる。
ひとつひとつ作るからこそできる全てを形にするところが、同じだからだ。
そのやり方は、決して器用でない。
彼の場合、その雄弁さでお客さんを魅了する。
その裏に膨大な制作の積み重ね故の確信があるからだ。


作っているものに自信がありながら、話す言葉の、なんと気持ちいいことよ。
世の中の上滑りなセールストークには飽き飽きだ。

長く使ってもらえることを前提にした物作りは、奇抜なデザインを凌駕する。
今日も彼は、寡黙に物に向き合い、正直に人と話していた。

今日もありがとう。
五十六製作所
いつもは安佐北区飯室の製作所兼ストアで、家具を作られています。
ストアは、火曜日定休。12時から17時オープン。

安佐北区安佐町飯室3455-4

total : │today : │yesterday :