母にとって、チキンのミルクカレーは、カレーではなかったようだ。
夕方とはまだ言えない午後4時前、私が作業中の机に突っ込んでしまいそうになっていると、母が台所に立ち、調理を始めていた。
圧力鍋の玄米も火にかけ始め、
ジャガイモの皮を剥いている。

「カレーが食べたい」という。
母のカレーは、ジャガイモが煮崩れしそうなルウで作るカレーなのだけど、生憎ルウはない。

カレー粉でジャガイモのカレーは、どうやって作るのか。
カレー粉で作る時、ジャガイモは煮崩れない。

いずれにしても時間が早すぎる。

お昼もしっかり食べたのに、お腹が空いたそうだ。
カレー粉や粉のスパイスで、煮込まずジャガイモのカレーを作るには。



今日の半熟卵は、最高の出来だった。
生姜やニンニク、スパイスの効いたカレーは、体を元気にするんだっけ。

total : │today : │yesterday :