今日の土曜編み物クラブにて。
初めて編んだ帽子を使い続けて、
てっぺんがほどけて使い物にならなくなっていたとのこと。

数段ほどいて編み直し、ボンボンもしっかり付けて、
「また被れる」と、しばしボーッとしておられる様子です。



自分の頭のサイズにぴったりの帽子は、おでこが痒くならないし、これはと、よく被っておられたんですって。
ただちょっと大き過ぎたみたい。
てっぺんまでほどけたら、それはたまらない。

5cm分ほどいて、最後を編み直し、残り糸でしっかり絞ったら、鍋帽子のようなニットキャップとなりました。

クラブのみんなで、被って回して、自分には似合うかなぁ?なんて試着してみられるのも、クラブの楽しみですかねぇ♪

total : │today : │yesterday :