昨日で、袖のお直しを仕上げた。

昨年末にお渡ししたネイビーブルーのジャケットのようなカーディガン、
こ試着頂くと袖丈が長く、冬が終わったらお直しする約束をしていたのだ。

理由はいろいろある。
敗因というか、自分が見落としていた既存のセンチメートルだけではわからなかったことが。







これは、ケーブル状の縄編みのピッチ段数を間違えて、縦にそこだけ解いて直してるとこ。
早く仕事を終えたいために気が急くので、こんな凡ミスまでやっちゃうんだ。
かなり長くケーブルを直した。





袖丈は10cm縮まり、袖幅も7cm狭くした。
メンズ物の肩から袖についての課題は続く。



今日は、母が靴下の筒、まっすぐのところを編んで、(この靴下は上から編みます)
踵から先を編んでいる。
母にオーダーが来たんだ。

手直しもあったけど、全部一人で編むより助かった。





total : │today : │yesterday :