昨日の水曜編み物クラブより。



アランベストと、クルーネックセーターの編み始めに取り掛かられてるところです。

お二人とも黄色い編み出し糸で作り目に。

クルーネックセーターは、本に載ってたテキストです。
きれいな形に仕上げるために、身頃を別々に編むやり方を輪編みに変えて始めておられます。

輪編みの失敗で多いのは、作り目から2段目を編む時に作り目が捩れ、編み地が「メビウスの輪」になることです。

輪針だと編み目を移動させながら編むので、数段編まないと、この捩れには気づけません。
解決策は、最初の作り目から2段までは棒針で、3段目から輪針に変えて編むことです。


HOLY'S編み物クラブでは、本に載ってた「これを編みたい」でも、「○○なセーターを編みたい」でも、
作りたいものを作ります。
本に載ってたテキストを、そのまま編むより、着たい人のサイズに合わせたいですよね。
本だけでは補えないコツを一緒に考えます。
自分の着たいものを形にしてく場合、ご自分でパターンを引くところから始めます。
上級者向けとはなりますが、小さな手順さえ惜しまなければ、必ず欲しいものへと近づけますよ。
その仕事をやり終えた時には、この上ない自信になられることと思います。

「お気に入りの一枚へと、小さな一歩を歩んでみませんか?」
そんな気持ちで、自分でデザインしてみられることをお勧めしています。

今日もお疲れ様でした。


total : │today : │yesterday :