先日お届けした女性用のカーディガンです。
オーダー主は、中学校の先生をされており、教壇でも着たいとのこと。
色白の彼女は定番色ではないこの色を選ばれました。
一目惚れのようでした。

さて教壇で、ブラウスやスカートと合わせてかっちり着るなら、タイトめの仕上がりで、袖も細めに仕上げました。

HOLY'Sのアランニットは、前身頃後ろ身頃、袖と分けて編み、後からそれぞれ綴じ繋げるのではなく、
身頃は全て繋げて編み、袖も肩から身頃と目を繋ぎながら編み付けていくので、脇の下にも継ぎ目はありません。
なので、地厚目のアランニットでも袖下すっきりに仕上がります。




epaulet sleeve エポーレット・スリーブ。肩の上部が肩章(エポーレット)のようにつながった袖の形、と言うのだそうです。 肩周りが動きやすくなってます。








袖口のリブは長め。
折り返してキッチリ切る時には、ジャケットのような表情になります。
リバーシブルになってます。




縦口ポケットが両サイドに付いてます。




キチッとの洋服でもカジュアルにも合わせられる一枚となりました。

私の服でのコーディネートでは、カジュアル使用になりました。
近いうち、彼女自身の着用を見せてもらえそうです。

長く着ていただけますよう。

シェットランドヤーンの原毛色、ベージュやグレーの合わせやすい色でも作ってみたいです。

仕上がり寸
胸回り 94cm
着丈 59cm
袖丈 折り返すと54cm(60cm)


total : │today : │yesterday :