丁寧に厚焼き玉子を作っても、必ず半分は、母のおかずとなり、
どんなに手をかけたってバクバクと食べられてしまう。
私は玉子を4つ使った厚焼き玉子を一人で食べてみたい。

母のいないお昼ご飯に実行した。
厚焼き玉子のサンドイッチを。

レシピによると厚焼き玉子の味付けにも、パンに塗る辛子マヨネーズも、マヨネーズを使うらしい。
うちにマヨネーズが常備されたことがない。
いつも必要な時には簡易的マヨネーズを作る。

さて今回は、ゆで卵の玉子サンドではないので、マヨネーズは重要ではないと思っていた。

いつも作る簡易的マヨネーズを大さじ1杯分だけボールに作り、そこに玉子を投入。昆布といりこの出汁を入れて塩胡椒した。
パンには辛子バターを塗った。



玉子に焼き目をつけてしまった。
おかずとしての卵焼きならオッケーだけど、サンドするには苦味はいらない。
さらに、玉子サンドはぼんやり。
市販のマヨネーズの威力は出なかった。
のっぺりと薄味で、出汁巻玉子なのか、厚焼き玉子のサンドなのか、狙いは定まらなかった。
玉子サンドの厚焼き玉子を作るのだ。

次の日、リベンジ。
昨日の反省を踏まえ、玉子にしっかり味を付けてみた。
マヨネーズの旨味はヨーグルトでカバー。チーズまで入れてみた。



今度は塩味もしっかりさせた。すると玉子の甘みが感じられた。

玉子は3つ。
4つも使う太っ腹はなかったけど、もう十分満足。
この二晩、夕ご飯は軽めだ。
母には悪いことをしている。
関連する記事

total : │today : │yesterday :