編み物以前に洋服が好きなので、着回しが効いて、形のきれいなセーターが好きです。
シェットランドヤーンは、その風合いと色彩の豊かさに無限の可能性を感じる素材です。
だからこそシンプルにデザインし、仕立てたこのタートルネックセーターは、長く着られる一枚だと思っています。
できれば冬中着ていたい。

赤い靴下を買っただけなのに、着回しがグンと広がる気がします。
もちろん靴下までいつものシェットランドヤーンのJamieson's「Shetland spindrift」で編めたら、冬中温かく過ごせるのだけれど、なかなか手が回りません。
ふと立ち寄った洋服屋さんで、引き寄せられたメリノウールの赤いソックスは、Jamieson'sにはない赤でした。
シェットランドヤーンは、風合いがカラカラと軽く、メリノはコックリと油分を含んでいます。
その風合いが色の違いを出すのだと思います。


関連する記事

total : │today : │yesterday :