今日は、編み物クラブ「みせあいっこの新年会」でした。
センター試験と重なってて、ご参加いただいた人数少なめ、こじんまりと始まりました。
じっくり作ったものの話が聞けて、見ることができました。



このお二人のセーターは、作り方と形は、同じです。
それぞれが選ばれた毛糸の色と、手首のリブや襟の高さの違いで、雰囲気の違うセーターとなってます。
小さなサイズ調整がカスタマイズで自分だけのセーターに仕上がってます。
お二人ともとてもお似合いです。
赤のセーターに白いパンツ、緑チェックのマフラー、楽しい着こなし。




トルコの伝統柄ミトンを欲しい大きさにアレンジしたミトンは、日本の古い純毛毛糸で編まれました。
保存状態がよかったんですね。
柔らかな風合いに仕上がってます。




スヌード型のマフラーは、彼女オリジナルのアイディアです。
巻いて見せてくれましたよ。



面倒くさがりの男性に、使いやすいマフラーだそうです。
着ておられるフェアアイルのベストも、素敵です。

#holys編み物クラブ #みせあいっこの会 #jamiesonsofshetland #fairisleknitting #fairisle
ヘチマ襟のカーディガンのメンズコーディネートやってみました。




デニムのジャンパーとの重ね着です。カウチンカーディガンの感覚でしょうか。
デニムオンデニム。
自分でもやってみたいコーディネートです。





裏ボタンは、イタリアンレザーです。

先日お渡ししてきました、ヘチマ襟のカーディガンです。
自分の服とコーディネートしてみました。



スカートはペインターパンツ使用の杉綾デニムです。
女性が着るならボーイズニットのアウターとして。











縦型ポケット、袖はダブルになってます。




着丈 59cm
胸回り 108cm
袖丈 53cm


HOLY'Sでは、フェアアイルニットに使用するJamieson's Shetland Spindrift を二本どりで、通常のアランニットより細かな目で編んでいます。 着心地軽く、保温性の高いアランカーディガンを目指しています。

#holysknit #jamiesonsofshetland #aranknit #カジュアルコーデ #ニットコーデ #maillot #ハリウッドランチマーケット #dannerboots
何か一冊をと、ぐるぐる回った古本市で、やっとたどり着いたのは、
「かぜは どこへいくの」
(シャーロット・ゾロトウ さく ハワード・ノッツ え まつおかきょうこ やく)




「どうして、ひるは、おしまいになってしまうの?」と男の子がお母さんに聞くと、「よるがはじめられるようによ」とお母さんが答えます。
「だけど、ひるがおしまいになったら、おひさまはどこへいっちゃうの?」と、おとこのこはききました。
「ひるはおしまいにならないわ。
べつのところで またはじまるの。 そしてお日さまはそこをてらすのよ。
おしまいになってしまうものは、なんにもないの。べつのばしょで、べつのかたちで、はじまるだけのことなの」

風はやんだら遠く行って、どこかでまた木を揺らします。
波は海岸にぶつかり砕けたら、海に吸い込まれて、新しい波になります。
秋の落ち葉は、土に還り栄養となり、次の季節の葉や花となり、
夜になり、月が出て、朝になると月はまた別の夜を照らします。

終わることなく、ぐるぐると自然の営みは続いていく。おしまいになっちゃうものは何もないと、男の子は知るのです。

昨日の土曜編み物クラブより。
お正月の間に、フェアアイルベストの肩まで編んで接いで来られた彼女。
(ご自分で袖ぐりの減目も計算されて。すごい!)

袖ぐりとなるエキストラステッチを切るところから始まりました。




「ティリリリッティリー♪」でハサミを取り出し、
「アムロ行きまーす!」と切り始める彼女。わかるよ。(笑)

そんな気持ちで取り組んだら、なんでも超えていけるよね。


大事な仕事の時にはギューっと集中し、合間でみんなの様子を見ながら和ごましてくれる彼女に頭が下がります。
緩急の効いた話って気持ちいいです。
引き続きHOLY'S編み物クラブより、お知らせです。

今年もやります。
「みせあいっこの新年会」vol.4

日時 1月19日(土曜)11時〜
会費 1000円
集合場所 大芝公園入り口

久しぶりや初めての方もどうぞ♪
編み物クラブで作ってる物を、見に来てください。
みせあいっこの後、お昼ご飯、ご一緒しましょう??

#holys編み物クラブ



HOLY'S編み物クラブより、お知らせです。

1月6日(日曜)今年最初の編み物クラブです。

水曜編み物クラブは、今月のみ第2・4水曜(9・23日)になります。
土曜は、いつも通り第2・4土曜(12・26日)ですね。

初めての方も、お馴染みさんも久しぶりの方も、元気にお会いできるのを、楽しみにしています。


今年のオーブン仕事は、昨年末のリベンジで始まりました。
クリスマス用に作った大天使ミカエルのジンジャークッキーは、アイシングが柔らかすぎて溢れ出し、絞れませんでした。
線を描くなんて夢のまた夢。

ちょっと焦げ気味のミカエルもいますけども、ひと仕事終えたので、また編みます。

本年もどうぞよろしくお願いします。
HOLY'S ほりなおみ
#aldin

今夜は冷えるけど、空が澄み星がたくさん見えます。

冬の星座のオリオン座が、南の空を悠々と東から西へと弧を描きます。
実家にいた頃は除夜の鐘がなり始めると、山の中の神社へ甘酒とお神酒を頂きに、初詣でに行ってました。

雪の降る夜でも、神社の方々の笑顔は福々しく、あちこちの焚き火のおかげで温かでした。
帰りの石階段は、勢い頂いたお酒のせいで酔いが回り、息も切れて苦しくなるのも毎年の恒例行事でした。
もうあの山の中の神社に通うことはないのでしょう。

今夜は最寄りの街中の神社へ、行ってみます。

所用から帰る途中、昨年のクリスマスに手袋の修理をした彼女に、久しぶりに会いました。
ポッケからその手袋を取り出し、 「私の使い方でもヘタレない」と教えてくれました。
修理の時も、彼女が言うより、とてもきれいに使ってくださってると感じていました。
2008年の「てぶくろ展」のこの自転車用手袋を、2009年だったか、彼女の手の輪郭で彼女の選んだ色でお作りしたのでした。

出先で「もっと気持ち良く年越しの挨拶をしたかった」とか、
いつもにも増して仕事の区切りなく、乗り切れない暮れだったのが、彼女の一言で、雲が晴れました。
こんな小さなことで気持ちが好転するなら、自分は容易いのかもしれないとも思いました。

オーダー頂いてる方へ、お待たせしています。
一日も早く届けられるよう、作ります。
これから出会う方へ、いつかHOLY'Sのニットを使ってもらえますように。


母と二人暮らしとなって、雑用が増えた。
落ち着いて机に座り、仕事に集中できる時間が少なくなった。
具体的にどんなことが、と考えるとさっとは出ないけど、割合が減ったことは確かだ。

午前中バタバタと雑用を済まし、
午後中仕事をすると、夕方母の帰ってくる前に、なんとかやり残してないことはないかと考える。
本当は少しランニングか、歩いて来られれば一番なのだけど、そんな時間はない。
さっと外に出た。

冬の短い日が、西の建物ギリギリまで傾いて、雲の切れ間にキラッと覗くと、
一本の木に残る、もういつ落ちても構わない葉を照らした。
黄色に色づく葉はピカーンと光り、そこだけ神様が降りてきたようだった。




今日は、クリスマスイブ。

みんなはご馳走の支度でもしてるのかな。
うちは、隣のおばちゃんに大根もらったから、ぶり大根だよ。

冬に着るセーターだから、冬中に届けるべく仕事をするのみ。
変わらぬ仕事。

ラジオから流れるクリスマスソングを聴きながら、夜中まで編んだ。

total : │today : │yesterday :