130827_2007~01.jpg
実ばっかり。

自分でも、こんなんで、大丈夫なのかと、不安にならない、訳ではない。。。
130405_1017~01.jpg
バルト三国はエストニア で編まれているパターンの、
あれとこれを引っ付けて、これを組み込んで、
とアレンジしました。
注文主が選ばれた色は、Gentian(りんどう)の名の付いた茄子紺と、スカーレットという、目も覚めるような赤でした。


130326_1208~01.jpg
こちらも原毛色だけのフェアアイル、ユニセックスなデザインですが、注文主は女性。
細身でちょっと長い着丈、たっぷり着られます。

120628_0910~01.jpg
 フェアアイルのベスト。友人からの個人オーダーで、昨年制作しました。
友人の、「名前にちなんで」のリクエストに、木のパターンをたくさん、森の中で、リスが行進しています。 甘くなりすぎないように、ボタンはメタルにしました。潔い友人のイメージです。 シェットランドヤーンで編むフェアアイルは、厳しい自然の中で生み出されるシェットランド羊の毛糸の特性により、とても軽くて、柔かく、保温性が高いので、 一度着ると、自分の体温で、ほこほこと、暖かくなってきます。 また、このベストに使った糸はすべて染めてない、原毛色のみなので、よりしなやかな仕上がりとなりました。
130819_0812~01.jpg
HOLY'Sより、個展や展示会、受注会、
小さなワークショップのご案内、編み物クラブの行事、連絡など、このブログで、お知らせしていきます。

編み物クラブとは、私の仕事部屋と、広島市内にある紅茶屋さんのピンカートンズスークでやっている、編み物教室のことです。



total : │today : │yesterday :