長野での個展が、終わりました。
毎回、帰る頃には、自分がどこの人なのか、わからなくなるほど、この土地に、人に、愛着を感じ、離れがたくなります。
毎回の個展に来てくださる方、初めてお会いする方、たまたま旧知の仲の7年ぶりの再会を、目の前で見せていただいたり。
旅の宛てが外れ、途方に暮れてる中、ワークショップに辿りついて下さった、手仕事好きのお嬢さんなど、挙げればきりがありません。

帰りたくないなぁ~、の車中です。



何と??
塩尻駅のホームに、葡萄棚が繁っていましたよ。

広島はcasicoでの個展は、10月30日から11月4日までです。
個展特別企画のワークショップ@casicoは、このどんぐりペンダントです。

シロクマもいます。


○お好きな原毛配色でどんぐりを編んで、ペンダントに仕立てます。どんぐりは、小さいですけど、丁寧に進めていけば、きっと大丈夫です。むずかしかったら、HOLY'Sがお手伝いします。
○リス、うさぎ、シロクマ、子鹿、トナカイを、一緒にお選びください。
○真鍮のオーバルチェーンは、彫金師の友人に作ってもらいました。空気に触れる時間経過と共に、古美になっていくそうですよ。




ワークショップの日程です。

11月3日(日曜)・13時からのクラス
・16時からのクラス

11月4日(祝日)・13時からのクラス

受講料 4200円

材料、道具は、こちらでご用意します。手ぶらで、お越しください。
ご予約、お申し込みは、HOLY'Sまで、メール、または、お電話でお願いします。
メールアドレス kn.holy@ezweb.ne.jp
電話番号 080-5230-8307

ご予約受付は、先着順となります。
キャンセルにつきましては、casicoのワークショップ規約に、準じます。
詳しくは、 href="http://www.wandervogel.jp" target="_blank">
をご参照下さい。


一緒に作ってみませんか?
ご参加、楽しみに、お待ちしております。


新作のソフトハンチングです。

どんぐりペンダント。リス、子鹿、シロクマ、うさぎが一緒です。

羊図鑑と、どんぐり標本。
原毛配色の参考になります。



今回はどんぐりの配色がお揃いになりました。

みんなできてよかった。ばんざーい!




二日目です。




昨日は、ノーノでの個展初回から来てくださってる顔馴染みの、もうお客様とは言えない方々が、来てくださりました。



今日は、ワークショップ初日です。

うまくいくかどうか、緊張しますが、今日来てくださる方も、顔馴染みの方々です。


ノーノ分室から、すぐ近くのお花屋さん、つぼみさんから、お花を頂きました。
彼女に会えるのも、長野に来る楽しみのひとつです。



味噌、切り干し大根、きのこ、
さらに、三角餅まで頂きました。


今回の個展テーマを決めたのは、このルームシューズの作成がきっかけでした。
今年の初春位だったか、オーダーを頂きました。
リクエストは、ベースのブラウン、ボタンは木で、とのこと。
顔馴染みの彼女でしたので、ボタンはすぐに決まりました。
小動物を思わせる彼女の雰囲気、囓歯目。。

原毛糸のひときわ柔らかな感触の気持ち良さ、配色も導かれるように決まりました。
改めて、原毛いいなぁと思いました。







ある朝です。
ドングリも仕上げ洗いをします。
編み目も揃って、柔らかく、ふかふかのドングリになりました。

友人にもらった、長野は戸隠の由緒正しい竹籠が、ドングリ干しに具合良いです。
この竹籠も、本当なら、戸隠蕎麦のテーブルに色を添える、素敵な役回りがあったであろうに。
ちょっと不憫になってきました。







ある夜です。
一日だけの仕事じゃないけど、ドングリ、編み溜めました。

木も育てないのに、ドングリを作ろうってんだから、そんな楽な訳ないよなぁと、真面目に考えていて、どうかしてると思いました。

実を言うと、仕事を全く抜きにすれば、
こんな細かい作業で、成果はこれっぽっち、というのは、好きなんです。




total : │today : │yesterday :